indeed活用法

ホーム indeed活用法

ABOUT

「indeed」とは

indeed活用が
採用サイトの
流入量に直結

「仕事探しはindeed~♪」のテレビCMでもおなじみのindeed。
indeedは求人サイトではなく求人特化型の検索エンジンです。
検索エンジンですので、求人サイトがサイトに登録した求人情報のみを扱うのとは異なり、検索結果に表示されるのはWeb上にある求人情報です。
つまり、多数ある求人サイトの求人情報や自社採用サイトの求人情報などを検索結果として表示することができます。

求職者にとってもメリット大

求職者にとってもメリット大

さらに、indeedはGoogleへのSEO対策が強力なため、Googleやyahoo!で「職種」と「勤務地」を入れると、上位に indeedの検索結果が表示されます。
求職者としては、普段使っている検索ツールからそのまま求人情報が見れる上、求職サイトに登録せず、複数の求人サイトの情報を横断的に見れるというメリットがあります。
複数の求職サイトの情報を見れるため、得られる求人数非常に多く、また月間利用者数2070万人は他の大手求人サイトと比べても圧倒的。
例えば中途系媒体で一番会員数の多いエン転職の650万人(※2018年4月時点)と比べても3倍以上の利用者数です。

今すぐ申し込む

ADVANTAGE

無料掲載可能なindeedの魅力

POINT 01

indeedに直接求人情報を登録

indeedに直接求人情報を登録

簡単にでき、手間も少ない
文記載できる情報量が限られる

POINT 02

自社採用サイトを作成

オススメ 自社採用サイトを作成

indeedの読み込みに合致する仕様で
採用ページを作成できる

indeedでは「自社採用サイト作成」が
オススメです!

indeedは検索エンジンですので、自社サイトでもindeedの読み込みに合致する仕様で採用ページを作成すれば、自動で検索結果に反映させてくれます。
これにより掲載情報の制限なく、自社の魅力ある求人情報を利用者へと届けることができるわけです。

indeedに自社採用サイトを
表示させるための条件

  • 求人情報はホームページ形式(HTML)であること(PDFやWordファイルは不可)
  • 勤務地が市区町村レベル以下まで詳細に明記されていること
  • 応募方法が明記されていること(応募フォームの場合は、他ドメインに遷移せず、同じドメイン下で応募完了まで行うことができる)
  • 職種と地域で一つの求人情報とすること(営業職、名古屋のように1職種一地域で規定する)
  • 1ページに記載する職種は一つだけであること
  • 常時6職種以上の求人情報があること

HOW TO

indeedの活用方法

indeedを最大限活用する

indeedを最大限活用する

8割以上の求職者は求人情報と合わせて企業Webページを見に行きます。ですが、サービス紹介を目的とした企業ページでは、求職者の「知りたい」を満たすことができません。そのため求職者を対象とした採用 ページが必要になってきます。
indeedなら成果報酬型の求人サイト等とは異なり、求人情報から求職者を自社サイトへと誘導することができます。また、自社サイトであれば求人広告とは異なり、反応が思わしくない場合でも、期間に縛られるこ となく記載内容を変更することもできます。
indeedを入り口として、自社採用サイトでしっかりと自社の魅力を伝えることで、応募へとつなげることが できます。

より活用するならエッコの
「アウトリーチ型採用戦略」を組み込んだ
「ジンザイクルガネⅡ」
がオススメ

エッコのアウトリーチ型採用戦略なら、自社サイトを訪れる人と、訪れた人がどれだけの割合で応募するか に焦点を当てたサイト運用を行いますので、採用活動の「結果につながるサイト運営」を強力にサポートいたします。
自社採用サイト作成サービスを取り扱う企業は多数ありますが、採用サイト運営を取り扱う企業は、大企業向けの高価なサービスを含めても少ないのが現状です。
エッコの「ジンザイクルガネ2」は多数の採用サイトを作成した実績を基に、マーケティングに強身のある会社の特徴を併せ生まれた、結果につながる運用を安価にご提供できる数少ないサービスです。
採用サイトをご検討中であればエッコの「ジンザイクルガネ2」もぜひご検討ください!

サービスの特徴・料金を見る

PAY

有料掲載とは

indeedでは有料での
広告掲載も可能!

indeedの検索結果一覧の各求人の最後にスポンサーという文字がありますが、上記が有料広告を利用した場合の表示です。

予算を決めて運用する

予算を決めて運用する

有料広告は検索結果の上部と下部に表示されるため、無料広告に比べてクリック率が数倍変わると言われています。
無料広告だけでアクセス数が伸びない場合は流量広告を合わせて活用するのもオススメです。
indeedの有料広告は1クリックごとに費用の発生するクリック課金型ですから、あらかじめ、予算を決めて 運用することができます。
予想以上にクリックされ、思わぬ費用が発生して大慌てということもありません。
ご自身でも簡単に設定できますが、効果的な運用のためには経験豊富な専門の代理店に任せることも方法の 一つです。
エッコでもindeedの有料広告の運用を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る